行政書士を目指そうと考えたきっかけは、現在やっている仕事自体が嫌いな訳ではなく、
みんなでワイワイやって楽しかったんですけど何か物足りない。

自分で”頑張っている”と感じなければ燃えるものがない。

若いうちにもっと苦労をして、いっぱしの人間になってやる!そう考えたんです。

何をすればいいのか、正直わからなかったけど、
「そうだ、資格を取ろう」なんて思い、資格に関する本を探しに本屋さんへ直行。

目についた行政書士の本を買って帰りました。

いわゆる独学でスタートしましたが、そんなに甘くはありません。

ページか眺めているだけで頭が痛くなるし、完全にノックアウトされました。
独学するにしてもやり方があるはず、誰かに聞いて参考にしたほうがいいなと思い、
友人にお願いして行政書士の方を紹介してもらったのです。


紹介してもらったAさんは大卒で、
在学中から行政書士を念頭に準備を進めたそうです。

やはり独学で合格を目指し、2年で合格。

ただ実際は独学ではどうしようもなくて、通信教育を受けたとのこと。

結局私も同じ講座を受講しましたが、それが「フォーサイト」でした。


>>独学で失敗したくない人のための勉強法