「行政書士」の資格を取得するにあたって
やはり気になるのが
「これに合格すれば、一生食べて行けるのだろうか!?」
ってことだと思います。


調べによりますと、平均年収は約620万円前後。

でもそれは、あくまでも平均のお話で
たとえば主婦をしながらパート感覚でしか仕事しなければ
100万~200万程度しか稼げないでしょう。


才覚のある方は1,000万以上は軽く稼いでいるようですが
弁護士などと違い、年収を公開する決まりのようなものもないので
どのくらいの割合で、1,000万円越えの行政書士がいるかは不明です。

中には2,000万円クラスの大儲けも夢ではないようです。


つまりは商魂次第で大きく稼げるし、
ちまちま地味にやっていれば、収入もそれなり・・ということになります。


行政書士は開業するのにお金がかからないので
飲食などよりは、よっぽど安全で安定していると言えますね。

>>独学で失敗したくない人のための勉強法