①資格編



Q 行政書士と司法書士の違いを教えてください。
A 行政書士は官公署に提出する書類の作成や手続きが主な業務、
それに対して司法書士は、法務局に申請する登記や供託に関する手続きなどが主となります。試験のレベルは天と地の差(!!)といっても過言ではないです。司法書士は行政書士の3倍覚えることが多いし、まず比べものにならないほど、司法書士の方が難しいです。


Q 行政書士の難易度は?
A 一般的には、行政書士は法律系資格の登竜門といわれているけど、
 (登竜門っていわれると簡単な感じがしますが)実際にそうでしょうか?
現実はそんなに楽に取得できる資格ではないです。
登竜門といわれている理由は、
・受験資格がないこと
・まず最初に行政書士の資格を取って、司法書士や社会保険労務士
とステップアップをしていく人が多いから。
ダブルライセンスで可能性が無限に広がるということですね。
やはり、行政書士の難易度は高いと思います。過去に法律を
勉強した人でも合格までは半年~1年間はかかりますし。


Q 行政書士の合格率を教えてください?
A 行政書士の合格率は毎年ほぼ10%以下です。
 平成23年8.05%
 平成24年9.19%
 平成25年10.10%
しかも受験者はみんなそれなりに学習している人ばかりだから、
その中でこの数字ってことは、どれくらい難しい試験なのかは想像がつきますね。



②勉強編

Q 1日何時間くらい勉強すると合格しますか?
A 一般的に合格するまでの標準学習時間は、最低300時間といわれています。
実際のところは400時間以上と考えてください。
400時間÷180日=2.2時間。半年間、毎日2時間学習すれば合格するという計算になります。
でも半年で合格できる人はほんの一握り。私の考えとして、
平日2~3時間、休日4~5時間を1年以上継続するのが必要だと思います。


Q 記憶力がアップする学習法ってありますか?
A あります。人間の脳は、覚えられる容量が決まっているので、
ある情報が脳に記憶する前に、新しい情報がインプットされると
最初の情報は忘れてしまう可能性が高いです。

ということはどうすればいいのかというと・・・。
最初の記憶を繰り返すこと=復習。
復習することによって、忘れる速さが遅くなります。
逆にダメなのが「一夜漬け」。
このような勉強法だと、いくらやっても記憶力をアップさせることは難しいです。


Q 記述式が苦手です。何か良い方法はありませんか?
A 記述式が苦手という人は多いですね。
記述式が導入されたのは、平成18年からと比較的歴史の新しい分野の問題になります。
記述式を解くには、まず頭に基礎知識がしっかり入っていることが前提。
そして、日ごろから40字程度で文章をまとめるクセをつけておくことが必要です。
記述式問題は配点が高いから絶対に落としてはダメです。


Q 模擬試験はなぜ受けるの?
A 模擬試験を体験することで、緊張が抜け、
本番で実力が出せるようになります。
そして時間配分の練習ができるっていうことも重要です。
模擬試験を受けるにあたって大切なことは、
前日から「明日は試験」という気持ちを持って準備して、
当日は本番同様、時間を計り本試験と同じ時間帯に行うこと。
そして、間違えた箇所は、必ずしつこく復習すること。
これをやらなきゃ、受ける意味がないです。



③試験編

Q 受験者の年齢層は?
A 平成20年度をみると、
 10代⇒1%
 20代⇒23%
 30代⇒31%
 40代⇒25%
 50代⇒14%
 60代以上⇒6%
これを見ると社会人を中心に30~40代が全体の半数以上を占めていることがわかります。
ただ、受験の動機が様々だから比較的幅広い年齢層だといえます。


Q 試験時間はどれくらいですか?
A 試験は全国の会場で、13時~16時まで休憩なしで行われます。
3時間も問題を解き続けなければいけないから、かなりの集中力と体力が必要。
問題が長くて読むだけでかなり疲れてしまいます。
この長い試験時間を体験しておくためにも模擬試験は絶対必要ですね。


Q 縁起の良い朝食はありますか?
A まず、必ず朝食はとってください。
もし普段から朝食は食べない・・・という人がいたら、
これは日常生活から改善していく必要があります。
朝食は、脳の働きを活性化して、回転を良くする効果があります。
そして、縁起の良い朝食ですが、「今日は勝つためにカツ丼」
・・・なんて人もいますが、まずおすすめしません。
なぜならば、カツ丼は油っぽくて消化が悪いからです。
ただでさえ、緊張している朝なのに、
カツ丼を食べたことによって気持ち悪くなってしまったら最悪です。
いつもと同じような食事内容で、腹6分目くらいがちょうどいいです。
私の試験当日の朝食は、カレー+ご飯+味噌汁でした。
朝カレーは目覚めを良くする効果があるので、非常におすすめです。


Q 試験日に熱があったらどうしよう。
A これはたしかに不運ですが、正直いってあまり心配ないです。
熱があっても脳は働きますので。
ただ、風邪薬は眠くなるから禁物、薬は漢方薬にしておいてください。
熱があるないよりは、要は気持ちの問題。
でもその前に風邪対策はしっかりとしておかなきゃダメですね。


>>独学で失敗したくない人のための勉強法