では逆に独学のメリットは何でしょうか?

自分の勉強のスタイルに合わせられる、そう考える人もいるでしょう。
一般的に言われているメリットは次のようなものです。

「費用が安い!」これは大きいですね。

ステップアップのための投資とはいえ、安いに越したことはありません。
独学以外に通学して資格を取る方法もありますが、30万円以上掛かってしまうかもしれません。

合格率が上がる可能性はある(あくまで可能性ですよ)し、
同じ目標を持った仲間と一緒だと心強いもの。
ただ、残念なことに、最近は通える学校自体が激減していますし、
条件に合うところを見つけるのは至難の技です。


独学で掛かる費用は本屋さんで揃えるテキスト代ぐらい。
1冊ではどうにもなりませんから、5冊6冊と増えてはしまいますが、
それでも2万円ぐらいあればおつりが来ます。

それに、独学は文字通り一人(独り)ですから、
「いつでも好きな時に、好きなだけ、好きな場所で勉強ができる」のもメリット。
ただ、これがくせもので、前述したとおり、だんだんツラクなってくるんです。


安くて力が付けば言うことありません。
でも、よく考えてみてください。誰にも邪魔されず、思い通りの計画を立て、
着実に実行する・・なんてこと、本当にできますか?

これはかなりキツいですよ。はっきり言って私には向いていませんでした。

しっかり計画を立てて臨んだAさんでさえ、途中で諦めたというものわかる気がします。


Aさんは「仕事の空き時間を使おうと思ったけど、そう上手くは行かない」って実感したそうです。

「やみくもに勉強しただけで効果は上がらない」と聞き、うなずきましたね。

メリット、デメリットを聞いた上で、ここからが悩みどころ、自分に合った勉強法がきっとあるはずです。



>>独学で失敗したくない人のための勉強法