資格の大原

| 通信教育・予備校 |

老舗の安心感でセレクト。12回以上は教室の授業を受けられます。

講座の特長
●大原には受験経験者・独学者向けの「単科講座」があります。
→パーフェクト一般知識、パーフェクト憲法、パーフェクト民法、パーフェクト行政法、パーフェクト諸法令

●初学者向けから受験経験者向けまで、コースが充実しています。
法律の学習が初めての方なら「入門完全合格コース」、再受験者向けの「上級合格コース」、短期間で合格をめざす方に適した「速修合格コース」など、多彩なコースが用意されています。

●初学者向けの入門完全合格ロングコース
初学者を対象とした「入門完全合格ロングコース」では、行政書士の2大科目の「民法」と「行政法」をじっくり余裕を持って学習し、その上で科目別に学習をすることができます。法律の学習が初めての方でも、基礎からしっかりと学習できるコースです。

●講義教材はWeb、DVD、CD(MP3)の中から選べます。
教室でのライブ講義を収録した講義教材があり、Web、DVD、CD(MP3)の中からメディアを選べます。

● スクーリングを受講できます。
通学制講座のライブの講義に出席できます(12~15回。回数は受講コースにより異なります)。苦手科目の克服や、模擬試験の受験等に適していますに。

●自習室を何度でも無料で使用できます。
全国の教室では、一部の教室が自習室として開放されています。通信講座の受講生も、この自習室を無料で何度でも利用できます。(※各学校により自習室の開放状況・利用方法は異なります)。


講座の概要
■受講料/入門完全合格コース185,100円~ 完全合格コース180,000~ 上級合格コース164,500円~ 速修合格コース154,200円~ ■講義収録教材/講義DVD、講義CD(MP3)、WEB ■テキスト教材/オリジナル教材 ■添削指導/なし


管理人の視点
資格大原については、「資格試験の老舗」という観点でセレクトしました。
老舗=合格保証という図式は決して成り立つわけではありませんが、それでもやはり伝統校に安心感を持つ方は少なくないと思います。
「大企業病」は教育界に通じることですが、あれもこれも、受講生をすべて満足させてくれる予備校はありません。
「大原なら合格できる」という安心感で受講して、ひたすらそのことを信じて頑張って、合格を手にしてきた卒業生は決して少なくありません。

以上は精神論になりました。各論ベースでは少なくとも12回以上教室の授業に参加できるサービスは、近くに大原の学校がある方にとってはメリットです。
これ位の回数なら、学校まで通うのもさして負担にはならないはずです。
長期間の学習対策にメリハリをつける上で好都合だと思います。

>>独学で失敗したくない人のための勉強法